4. 月経前症候群(PMS)の症状は気・血・水に支配されています

気・血・水

気が滞りやすい体質、古い血がたまりやすい体質、など人によって体質が違います。
それぞれに適した漢方薬で気血水のバランスをとっていくと、月経前症候群(PMS)の症状を改善することができます。
月経前症候群(PMS)の症状からも気血水のどこに問題があるのかを推し量ることができます。

月経前症候群(PMS)の症状は気・血・水に支配されています

気が原因と考えられる症状:イライラ、おこりっぽい、不安感、集中力低下、無気力、あせり感、のぼせ、胸の張り、動悸、抑うつ感など
血が原因と考えられる症状:頭痛、肩こり、腹痛、動悸、ほてり感、冷え、しびれなど

水が原因と考えられる症状: むくみ・めまい・吐き気、耳鳴りなど

「気」「血」「水」はお互いに作用し合っていますから、「気」に異常が出れば「水」や、さらには「血」にも影響を及ぼしますので、放置すればするほど状況は複雑になり、治りにくい頑固なものになってきます。

お気軽にお問い合わせくださいお気軽にお問い合わせください

漢方専門薬局 和漢堂

病気の症状の感じ方や心配事は人それぞれです。
今までたくさんのご相談を頂いた経験から、きっとあなたにピッタリのアドバイスができると確信しております。ウェブサイトではお伝えしきれないこともたくさんあります。
どんなことでも結構ですのでお気軽にご相談ください。

  • fc-tel
  • fc-mail

最上部へ移動